« 365日 | トップページ | 負けない技術 »

"Morning Relay" my favourite poem

Sora26

『 朝のリレー 』 谷川俊太郎

English Version  "Morning Relay"

When a young man in Kamchatka
dreams of a giraffe,
a young girl in Mexico
waits for the bus in the morning haze.

When a little girl in New York
rolls over in her bed with a smile,
a little boy in Rome
winks at the morning sun
that colours the columned capital.

On this earth,
always,
somewhere,
morning is starting.

We are relaying morning,
from longitude to longitude,
taking turns,
protecting earth, as it were.

Prick up your ears a while
before you go to sleep,
and somewhere, far away,
you will hear an alarm clock ringing,
as proof that someone has firmly caught the morning
you've passed on.

小学校のころから大好きな詩。

隔週で参加しているトーストマスタークラブのスピーチで発表しようかと。

はたしてネイティブがどんな反応をするのかな。楽しみ。

|

« 365日 | トップページ | 負けない技術 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506586/48017726

この記事へのトラックバック一覧です: "Morning Relay" my favourite poem:

« 365日 | トップページ | 負けない技術 »