« プロフェッショナル 上田泰己さん | トップページ | 365日 »

「今」は神様がくれたプレゼント

Famous quotes -

"Yesterday is history.

Tomorrow is a mystery.

Today is a gift.

That's why it's called the present."

どこかで聞いたことのあった言葉だけど、とても印象的ではあった。

最近読んだ本に書いてあって、久しぶりにその意味合いに深く感動。

英語ってレトリックが本当に進んでいて、その美しさには感動する。

「今日」「イマ」という瞬間、そしてhistoryに刻まれていく一瞬一瞬。何がくるかわからない明日。自分の積み重ねてきた歴史が土台にして、今のこの瞬間を与えられている。この先がどうなっていくのか分からないけれど、確かに一歩一歩を踏みこんで、ふみしめて、前へ進んでいくしかない。

***

先月お食事を一緒にしたお客さんは外資系のエグゼクティブの人で、彼は少しもえらぶることがなく、人の話を聞いてくださる。とても誠実さを感じる人だった。

その方が言っていた - 優れた人とは、自分の歴史の重みを認識して、それをきちんと年々棚卸ししている人だと。

今年度が今日終わるけど、どんな2009年度だったかな。今日はもう一度振り返って、自分が積み重ねてきたものを見てみよう。

|

« プロフェッショナル 上田泰己さん | トップページ | 365日 »

英語」カテゴリの記事

コメント

おぉぉ。これは素晴らしいquoteだねぇ。
ヒストリー、ミステリーときて、ギフト!
確かに確かに確かに。

私たちが「今ここ」に生きている限り、
先人たちへのリスペクトと共に
やはり、その流れの中で、次への
「つながり」としての、一滴である
という意識が、大切のような気がします。

たかが一滴、されど一滴。


使命感というとおこがましく
責任感というとおもすぎる
ような気がしますが、その中間あたりの、
自然さを失わない、節度のある「自分」で
ありたいと最近感じています。

生きていると、誰しもが、
知らないうちに、無数の「誰か」から
たからものを授かってきているのだと思う。
自分のうちにある、その「たからもの」を
次の「誰か」につなげていきたいものですね。

20代は、自分のことにただただ必死で、
そんなこと考える余裕がなかったけど、
これからのことを、これから何をすべきかを
もくもくともやもやと考えています。

ともちゃんと、またゆっくり話したいなぁ。

投稿: la strada | 2010年4月 1日 (木) 09時02分

>la stradaちゃん
ほんとに短く、とてもコアをついたいい言葉だと思ったのだよ。
I'm happy to know that you felt the same way too.

>無数の「誰か」から
たからものを授かってきているのだと思う。
自分のうちにある、その「たからもの」を
次の「誰か」につなげていきたいものですね。

私もそう思う。自分のうちにあるものは、周囲からその時その時の「イマ」もらってきた「たからもの」だよね。つながっていくもの、つなげていくものを大事にしたいと思う。

20代ってほんとに自分のことだけ考えて、私は周囲からの反応は気になったけど、自分が周囲へ影響をあたえることは今ほど考えてなかった。
今はみんなという仲間がいるからこそ、より確信と安心感をもって、ゆっくりゆっくり周囲への影響を広げていきたいなぁ、そういう人間になれるようになりたいなぁと思う。

ね、la stradaちゃんと私もゆっくり、のほーんとしたペースでお話ししたいです。

投稿: ともこ | 2010年4月 2日 (金) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506586/47961856

この記事へのトラックバック一覧です: 「今」は神様がくれたプレゼント:

« プロフェッショナル 上田泰己さん | トップページ | 365日 »