« 2009年10月27日 | トップページ | 2009年11月18日 »

前提の違い

前提の違い。

スポーツ選手、音楽家、ダンサー、アーティスト、建築家。技で勝負する人たち。非常に厳しい競争の中で、闘っている人たち。言語の壁を超えて、自分の「技」を武器に世界で戦える人たち。

一方、サラリーマン=ビジネスパーソン。技で勝負することは難しい。何で勝負するのか。ビジネススキル?論理力、分析力、直観力、その分野での専門力・・・色々なスキルはいるけれど、「仕事力」だけでは戦えない。
世界と戦う図式としては、
『(語学力+コミュニケーション力)×仕事力』にどうしてもなってしまう。
掛け算であるがために、(語学力とコミュニケーション力)が0になったり、マイナスになったりすると、それだけで評価は下がってしまう。そういう意味での厳しさのある世界だと思う。

この前提の違いが、世界で勝負するときの大きな発想の違いになってくる。
ビジネスがどうしたって多くの人と人を結んでいるこの世界。日本だけで、日本人が自己完結する形で閉じていくなら構わない。

でも、現実問題、日本の人口は減り続け、日本でのマーケットのニーズは少なくなり、ビジネスは海外に買収されることが日々起きている中で、日本人が自己完結できる世界は来るのだろうか。
来ないように思ってしまう。少なくとも、閉じた日本にはなってほしくないと思う。
確固たる「日本」を持ちながら、同時に世界に対しても開かれた国であってほしい。私たちも、沢山の人が海外で素晴らしい経験をして、素晴らしいものを吸収して、様々なものを享受しているのだから。

-----------------------------------

なんでこんな話になったのか。今日?昨日?ある自分の中で思ってたもやもやを一部言語化してしまったことで、自分の中で考えこんでしまった。

たぶん、職業病かもしれないが、私は相手の目を見て話をしない、あるタイプの人が苦手である。シャイだからという理由でなく、相手への興味がそもそもないような話し方をする人。特に目上の人でこういうタイプの人がいると、正直なところ嫌悪感を覚えてしまっていた。

なんでなんだろう?自分のことを見ていないから?そういう自意識の問題も正直ないとは言えないが、それを超えている気がしている。人として信用できる人なのか、それが疑わしいと感じてしまうからかもしれない。シャイで目が見れないというのと違う、ある種の閉じた形。

なんでなんだろう。優れた才能を持った人で、そういう人たちはいるだろう。コミュニケーションがただ苦手なだけかもしれない。そういうのが苦手だけど、優れた人だっている。

ふと気付いたのが、「あぁ、自分はどこかビジネスの世界を前提に人を見ていたな」と。
私は社会人としてはもうすぐ10年目に入る。仕事柄、比較的マネージャーレベル以上、人々のリーダーとなるような役職、位置にいる人を見てきた。加えて、「リーダーの英語」を分析してきたことで、どこかで自分の前提に「コミュニケーションはこうとってほしい」「こういうコミュニケーションをする人がいい」と思ってきてしまったのかもしれない。

+ 日本人のコミュニケーションの落とし穴も数千人見てきた分、日本人特有の、海外で失敗する典型であるシニカル・リスペクトのないコミュニケーションスタイルをやってる人を見るとどうやら過剰反応してしまうらしい。特に自分の価値観や信念の部分に対して、ぶつかってくるからいやなのかもしれない。自分が大事にしようとしていることと、反対の人がいるのか?そこへの恐れから来る不安。

あ~あ、こういう反応ってどう自分の中で処理しよう。そういう相手への免疫ができればいいだけなのか、それとも自分の中で違和感があるものは無理することないのか。

特にビジネスパーソンでないと、こういう人たちは沢山いるのだろう。優秀で、希有なインテリジェンスや才能を備えた人たち。かつ、コミュニケーションは自分の形で進める人。

一回会っただけでは内面はどういう人か分からない。
優れた人たちから自分が学びとれないのは、自分の許容範囲の狭さ、小ささかもしれない。

でも。

まずは、自分は直感で動いてみようかな。
学びが必要な時だと感じたら、進んでみよう。
そうでなければ、違和感を感じてしまう自分のアンテナを信じよう。

そこからしか始まらないのかもしれない。始まれないのかもしれない。

You just make a step forward and then, you'll know where to go.

そういうことか。そういうことかも。そういうことかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もみじ

背景をもみじに変えた。

ほんと、いろんな壁紙に変えるやつだな~と思うけど。どうしようもない。

まだ、自意識を抜けられていないんですね。

いつになったら、他と自が溶け合うようになるんだろう。

・・・と思ったら、なぜかもみじです。日本のもみじは美しいよ。グラデーションがきれいだよ。

今日のたわごと1。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月27日 | トップページ | 2009年11月18日 »