« 2009年7月12日 | トップページ | 2009年7月31日 »

いて座の空模様

sachiolinさんのページから飛んできた「筋トレ」。これ面白いわ。

筋トレ いて座

いいにくの日に生まれた私はいて座です。肉のハナマサの特売日です。

「旅行好きな人にとって
海外はそれほど遠い場所ではありません。
一方、一度も地元を出たことがない人にとっては
「県外」というだけでも途方もない遠方を意味します。


そういう意味で
今年は1年を通して
射手座にとって「世界が小さく感じられる」年です。
今週はその傾向が特に強くなります。
更に言えば
距離をいとわない人にとっての「世界の広さ」は
文化のバリエーションや人々との関係を意味します。


距離が縮む分、
見えてくるもののボリュームが増し、
その複雑さや奥行きに宇宙を感じるような出来事が
今週、何らかの形で起こるかもしれません。
特にこの時期は
「人」
が重要です。
愛情や理想、なにか高くてあたたかいものがこもったコミュニケーションが
今週は濃厚に、堅牢に、成立しそうな感じがします。」

最近閉じてたな~、直近に生きる知恵を学ぶ本は面白いのだけど、どうしても仕事の本関係が多くなってしまって、長期的人間的成長が確保されていないような不安感に陥る。インプットが少ないと、自然とアウトプットも少なくなってしまうものかもしれないけれど。

今週は、世界が広がる週のようです。

確かに、明日から中長期的に新しいアメリカ人と働きます。彼女はインディアンの血を半分受け継いでおり、頭が良くて鋭い人!なかなか興味深い方だ。

『「世界の広さ」は文化のバリエーションや人々との関係を意味します。』

さっちんと今日会って、改めて「内的世界の広さ」を感じました。これもまたよい刺激。

明日がどきどきわくわくだな。

-----------------------------------------

『今年は1年を通して
射手座にとって「世界が小さく感じられる」年です。』

!たしかに!中国のShinさんとドイツのさっちんと日本でコミュニケーションしたり、海外出張で9月にアメリカ、新婚旅行で10月にクロアチアとあれば、なかなかグローバル?

でも、国々を行ったり来たりもあるけれど、それよりも自分の世界が開いたことで、「あぁ・・・人ってこんなにもつながれるのだなぁ」と感じられる年になったことの方が大きいかな。

最近こころだけが感じられる、寝る前の数十分が好き。そこは個の空間であり、個の中で外部と広くつながりをもてる(妄想の)時間。

今日もいい1日でした。

18523870_1049916425s ←イタリアで取った写真。青と緑のコントラスト、広がりを感じられる川が好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月12日 | トップページ | 2009年7月31日 »