« ■スピーチ:ベンジャミン・ザンダー氏 "classical music with shining eyes" | トップページ | あれやこれや »

ばいばい、押上。

ようやく引越しが終わった。7年間住んだ街を離れるのはさびしい。1つの場所に7年も定住したのは、人生でここが初めてで、それだけに思い出深い街になった押上。墨田区というなんとも下町な雰囲気も味わい深かったなぁ。

引越しのプロセスは、少なくとも自分にとってはこの7年間を辿るプロセス。仕事を始め、色んな経験をした。人との出会い、別れ、様々なものを見て、触れて、自分の中に取り込んできたことが分かる。

自分なりに一生懸命もがいて、走って、焦ったり、悩んだり、落ち込んだり、怒ったり、笑ったりな過去。それは確かに自分の中に存在してて、色んな感情が蠢いたこのお部屋でした。

今は空っぽのお部屋。しーんとしてる。最初にこのお部屋を見たときがフラッシュバックする。不動産とこのお部屋を見に来て、社会人1年目の私には予算的にちょっと苦しかったけど、でも決めた。

それが7年で、色んなものを取り込んで、物だらけの部屋になった。私が色々経験する分、お部屋も色々詰め込んでった。

そして、今のお部屋は空っぽで、でも今の私はここにいる。

ばいばい、押上。業平橋。

これからまた人生で新たなフェーズに入ります!

『現在は、過去と未来との間に劃した一線である。此の線の上に生活がなくては、生活はどこにもないのである。』 森鴎外

**********************

ちなみに、

押上は隅田川から、舟を押して上げる場所だったから押し上げという地名になってるとか、なってないとか。隣の駅は曳舟だから、やっぱり浅草で⇒隅田川渡って⇒押し上げて⇒曳き舟かなー。

***

業平の地名の由来は、『伊勢物語』で在原業平の詠んだ歌に由来してます。

隅田川と吾妻橋付近を詠んでるみたい。

「名にしおはば

いざ言問はむ

都鳥

我がおもふ人は

ありやなしやと」

090516_171729_oshiage

そして、在原業平の想いを超えた現代では、2012年に完成予定のスカイツリーが建設されています。

下の土台はだいぶ出来てきています。空のお部屋からの眺めでした。

|

« ■スピーチ:ベンジャミン・ザンダー氏 "classical music with shining eyes" | トップページ | あれやこれや »

つながり」カテゴリの記事

コメント

ひっこし作業の時、「なんと自分は抱えている荷物が多いのか!」と呆然としますよね。
生まれてきたときは何も持ってなかったし、死んでいく時も何も持っていけないのに。。いつも荷物の多さに呆然とするたび、不思議な気持ちになります。

あと、引っ越し作業が終わった直後に、何もなくなった空っぽの自分の部屋を見る時も、なんか不思議な感覚!
同じ部屋とは思えない抜けがらみたいな空間も、茫然と見ると同時に、新しい生活に踏み出す、ゼロからのスタートっていう思いも感じさせてくれるものですな。

投稿: いなば | 2009年5月19日 (火) 00時10分

引っ越しお疲れさまです。引っ越しって、思い出や過ごしてきた日々を棚卸しする作業にも似てるよね。

これからますます幸せになる一方だから、さわやかにさよならを言えたんじゃないでしょうか。

過ごしてきた日々の数々は、形は消えても、ともちゃんの中にインストールされてると思う。
人生の次のステップ、応援してます。そしてちょっぴりうらやましい。


ぼくもあと一ヶ月もするとまた引っ越しです。
ヤドカリ生活ですねー。

投稿: Shin.K | 2009年5月19日 (火) 00時10分

おひっこし、本当にお疲れさまでした。
私は実家以外で3年以上一人暮らしというか、定住したことがないのだけど、それでもお引っ越しの時のすっきり感と同時に寂しさが沸き起こってくる感じはなんだかわかる~
ものは、起こった出来事の分、地層のように積み重ねられていくんだよねえ。
お引っ越しのたびに、これだけはどうしても捨てられないというものが厳選されて、濃縮されていくから、今身近にあるものはとっても大事なものなのだね!
新生活もまた、これまで以上に充実の暮らしとなるよう祈っています!
お引っ越しおめでと♪

投稿: maki | 2009年5月19日 (火) 00時27分

PS 久々の同時投稿でした。
同じ時間(実際は時差があるのだが、サーバー上では日本時間)に読んで、書いて、ボタンを押しているのを考えると、ちょっとだけ幸せな気分になれますな。
前に言っていた居間みたいな感じ。

離れていても、同じ空間というやつです。

投稿: Shin.K | 2009年5月19日 (火) 00時43分

>いなばさん
「死んでいく時も何も持っていけないのに」そう、そうなんですよね。同時に空っぽのお部屋の時に感じたように、空っぽの部屋は引越し前と何も変わらないように見えるけど、自分の中に詰まったかけがえのない思い出達があるだけで、同じようで違うのでしょうね。死んでいくときも、同じように心の中にたくさん思いが詰まっているのでしょう・・・

投稿: ともこ | 2009年5月20日 (水) 23時02分

>Shin.Kさん
とても温かい、Shin.Kさんらしいメッセージにほんわかします。そうですよねー、新しい人生のスタート、なんだか不思議です。1人でいても、1人でない空間。今はそんな感じです。

互いを思いやれるよう、新生活を頑張ります!そして、ここは私の空間(笑)。それがあるのも大事な気がします。

投稿: ともこ | 2009年5月20日 (水) 23時04分

>makiさん
そうそう、地層の感じです!「期限が昭和です!」みたいな。引越しは不思議と新たな想いをくれる、発掘物が出てきます。
1人の生活は、それはそれで好きなんだなー、自分(笑)でも、2人の生活は楽しさよりも安心感をくれるのが大きいかもしれません。

あぁー、ガーベラ飾りたいよう。でもまだ花瓶がないの。とりあえずそれを買わなくちゃね(って、この花瓶とお花って、makiさんと同じ状況!?)しかし、makiさんと麗子ちゃんと私が同じ花が好きっていうのは驚いた!嬉しい!

投稿: ともこ | 2009年5月20日 (水) 23時09分

>いなばさん&Shinさん
2人が自分と一緒にお部屋にいる感じがしました!同時投稿ってすごく嬉しくなりますね♪

一緒に「送信」ボタンを押している2人を想像すると、とてもほんわかした気分になります。

投稿: ともこ | 2009年5月20日 (水) 23時10分

ひっこしお疲れ様でした。

って、僕んち、業平橋住宅なんですけどw
業平1丁目・・・
いなくなってしまうんですねえ。
すれ違い残念です。。。

投稿: さくりば | 2009年5月29日 (金) 00時59分

>さくりばさん
わぁ!ここでは初めてですよね、ようこそ!嬉しいです!

そうそう、この間の勉強会の帰り道でISくんにさくりばさんと実はご近所さんだったって知りました。うぅ~ん、残念です!業平4丁目でした。ご近所でお茶でもできただろうにね。でも今も押上の美容室に行ってますし、電車で10分くらいのとこに住んでます(笑)
また色々教えてくださいね。

投稿: ともこ | 2009年5月29日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506586/45051006

この記事へのトラックバック一覧です: ばいばい、押上。:

« ■スピーチ:ベンジャミン・ザンダー氏 "classical music with shining eyes" | トップページ | あれやこれや »