« 2009年5月15日 | トップページ | 2009年5月26日 »

ばいばい、押上。

ようやく引越しが終わった。7年間住んだ街を離れるのはさびしい。1つの場所に7年も定住したのは、人生でここが初めてで、それだけに思い出深い街になった押上。墨田区というなんとも下町な雰囲気も味わい深かったなぁ。

引越しのプロセスは、少なくとも自分にとってはこの7年間を辿るプロセス。仕事を始め、色んな経験をした。人との出会い、別れ、様々なものを見て、触れて、自分の中に取り込んできたことが分かる。

自分なりに一生懸命もがいて、走って、焦ったり、悩んだり、落ち込んだり、怒ったり、笑ったりな過去。それは確かに自分の中に存在してて、色んな感情が蠢いたこのお部屋でした。

今は空っぽのお部屋。しーんとしてる。最初にこのお部屋を見たときがフラッシュバックする。不動産とこのお部屋を見に来て、社会人1年目の私には予算的にちょっと苦しかったけど、でも決めた。

それが7年で、色んなものを取り込んで、物だらけの部屋になった。私が色々経験する分、お部屋も色々詰め込んでった。

そして、今のお部屋は空っぽで、でも今の私はここにいる。

ばいばい、押上。業平橋。

これからまた人生で新たなフェーズに入ります!

『現在は、過去と未来との間に劃した一線である。此の線の上に生活がなくては、生活はどこにもないのである。』 森鴎外

**********************

ちなみに、

押上は隅田川から、舟を押して上げる場所だったから押し上げという地名になってるとか、なってないとか。隣の駅は曳舟だから、やっぱり浅草で⇒隅田川渡って⇒押し上げて⇒曳き舟かなー。

***

業平の地名の由来は、『伊勢物語』で在原業平の詠んだ歌に由来してます。

隅田川と吾妻橋付近を詠んでるみたい。

「名にしおはば

いざ言問はむ

都鳥

我がおもふ人は

ありやなしやと」

090516_171729_oshiage

そして、在原業平の想いを超えた現代では、2012年に完成予定のスカイツリーが建設されています。

下の土台はだいぶ出来てきています。空のお部屋からの眺めでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年5月15日 | トップページ | 2009年5月26日 »