« 2006年1月23日 | トップページ | 2007年1月9日 »

戯言

全く違う個人が、あるグループ・組織・家族となって一緒に何かを作ることって、本当に難しい。(否定的な意味ではなく)複雑な要素が絡みあうものだな、と今更実感。どっかからどこかだけの一方通行ではだめで、互いに正しい努力があってこそ、初めて真の形になる。そんな気がしています。(もちろんそれだけではないでしょうが)それは、会社なのか、商品なのか、サービスなのか、家庭なのか、様々ですが。最近読んだ本(リリーフランキー「東京タワー」)や、プライベートでの友人の話、仕事をしていて、なんだかそんな気がしています。家族とは、結婚とは、採用とは、会社とは・・・
ただ、互いに努力をするのにも、必ずその根底に「愛情や信頼」がないとエネルギーはきれてしまうだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月23日 | トップページ | 2007年1月9日 »