« Sydney-2 | トップページ | 宮沢賢治 »

Sydney-3

シドニー2日目夜です!
ここからは自分の学校生活をたどる旅でした。
2日目の夜には、日本人学校時代から家族ぐるみで仲良くしていたPeardファミリーと15年ぶりの再会・・・・感動的でした。正確には、Peard家の一番上のお姉さんが日本人と結婚して日本にいるので、お父さんお母さんとは1年ぶりくらいなのですが、私の同い年のインターの友達Reneeとは本当に15年ぶり。お互い緊張していたのが手に取るように分かる!私はあまり変わらないけど、さすがオーストラリア人。とっても美しい女性達になっていて、アジア人の幼さを感じました。

"Tomoko! You haven't changed!"って言われる始末。でもいいんです。そう言い合える仲のままでよかった。
やっぱり、同じ年代の女の子ですね。Girl's talkに花が咲いて、あっという間に時間が過ぎました。彼女達の家のリビング、キッチン、プール、お庭、全てが変わらない造りで、こんな当たり前のことに感動しました。昔はお庭でReneeとトランポリンをして遊んだり、プールの中でMarco Poloという遊びをしたり、彼女が喘息で苦しんでるときに背中をさすってあげたりしたことを思い出しました。日本にいると本当に考えなかったような些細なことが、どんどん思い出されてきています。

人間って不思議で奇跡的な生き物だと思います。
色々生物学的な角度からの切り込みの説明はあるんだろうけど、脳ってすごい。五感で感じるものを、全て記憶と結びつけて、15年以上前の心のタイムカプセルを開けてくれる。記憶って、感じるものだと思う。不思議な言い方かもしれないけど、記憶のストレージは五感と心と直接リンクしていて、どこかが刺激されることで、想像以上の強いドライブがかかって鮮明にそのとき過ごした時間を呼び起こしてくれる。
それって、すごい。
関係ないけど、この感覚を言葉というツールを通して自分が周囲に伝えられることも、幸せなことだと思う。人間に与えられた宝物です。

3日目:日本人学校に行きました!
すっかり変わってしまった旧校舎。バス停の真ん中にあった木はなく、昔朝練をした第1グラウンドはさびしげな感じでした。やや折れ曲がった鉄棒とバスケットコート、さびれたテニスコートと、平均台がそのままになったアセンブリホール、壁から外された1985年卒の方々の卒業制作。15年の時の流れを感じさせるものです。タックショップや、旧図工室、職員室、旧図書館、2・3年生のときのクラスの建物は全て消えていました。昔のものがないというのは、やはりさびしいものです。
でも、私が通った1986年以前にも、それ以降も、この場所で多くの人が学校に通い、色々な人生経験を積んで、この世界のどこかにいる。決して出会うことのない人だけれど、この学校で、この廃墟のようになった旧校舎で多くの人が私と同じ制服で同じ学校生活を送って。物理的になくなったものはあれ、同じ景色や映像を思い出せる人は世界中にいる。これが人間の素晴らしさですね。

会うこともない世界のどこかに今まさに生きている人々を想像する、私のクセです。私のことを知る人はこの学校には誰一人残っていないけれど、自分のスタート地点を作ったこの学校は特別です。

帰りがけに Waratah Parkに寄ってみました。スペルあってるかなぁ。これは外国人用には観光化していない、田舎ののんびりした動物園です。日本人学校の先にあるので、よりました。あいにく見学ツアーの時間があわないのと、夕方にならないと動物達がのそのそ出てこないということで、見ませんでしたが、この動物園がまだ存続していることが嬉しいです。
次回シドニーを訪れたときは行きたいな。

3日目は昼はチャッツウッドで食べて、夜はハーバー沿いのシーフードで北京ダックを食べました。チャイニーズはかかせない・・・

最後の日は、のんびりしていました。朝はオペラハウスとボタニックガーデンをお散歩して、昼はロックスという昔のイギリス風の建物が残る場所を見て、ランチは公園の芝生で座ってサンドイッチを食べました。近くにはビジネスマンがいたり、遠足の子供達がいました。歴史的な場所ということもあり、現地校の頃からよく遠足で来た場所なので、子供達の集団を見るとなんだか懐かしいですね。ちなみに、シドニーは公立でも小学校から制服があります。そういう意味では、私は公立に行きながら、小学校の頃から制服を着るのが普通の感じでした。なぜか高校が私服でしたが・・・

こうして、私の家族のシドニー時代をたどる旅は終わりました。やっぱり、私は幸せです。昔も、今も、シドニーが私の原点です。

|

« Sydney-2 | トップページ | 宮沢賢治 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506586/17822418

この記事へのトラックバック一覧です: Sydney-3:

« Sydney-2 | トップページ | 宮沢賢治 »